読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人類の歴史は暴力の歴史である(書評とか数学とか)

だらだらと。数学と書評が中心の予定。本業は構造設計だがお仕事の話をするつもりは無い。

新規開設のごあいさつ。

2n2n、またの名を暴力装置マンです。はてなブログを新規開設することにしました。
以前もはてなダイアリーで色々書いていましたが、2009年あたりにTwitterへ手を染めて以来、まとまった長文記事を書くのが億劫になってしまいほとんど更新しなくなってしまいました。
今回のブログ新規開設は単なる気まぐれで始めてみたことですが、メインとする内容はおおまかに決めています。①書評、と②数学、でいこうかと。
①書評は、最近ビブリオバトルや読書会に参加する機会が増えてきたのですが、そこでの発表準備に作ったメモなどをお蔵入りしておくのがもったいないと思い、ちょっと書評形式に書き直した上でここに載せることを考えています。そのほか、これから発表したいと思っている本についても載せるかも。ちなみに「読書メーター」も続けていますが、あそこでは読んだ本や読みたい本の記録として、こっちは思い入れのある本や漫画について語る、という住み分けにしようと考えています。
②について経緯を簡単に説明。私は大学・大学院で建築学の耐震構造を専攻していて、今もとある会社で構造設計のお仕事をしています。数学は昔から好きだったけど、仕事上はそれほど難しい数学は必要とされません。(ぶっちゃけ、足し算と掛け算とルートの計算ができればなんとかなります。そんなもんです。それよりむしろ日本語の解読や作文能力のほうが要求されます)で、本来なら大学で学習するような現代数学のお勉強を始めたのは今から2年前の2014年ごろ。社会人向けに現代数学の私塾に通い始めたこと(ちなみに先生の専門は解析学で、大学院レベルの関数解析を念頭に講座が作られているようですが、専門的な部分の詳しいところは今の私には理解できないので説明不能です。ごめんなさい)。通い始めたきっかけは、これも単なる気まぐれ。お仕事とはまったく別の、趣味としてのんびりやっています。この教室でも毎回色々面白い話を聞いているんで、そういう話をここで書けたらと思っています。
たぶん更新は月にせいぜい1度か2度という、のんびりしたペースになるとは思いますが、よろしければご贔屓に。かしこ。